FC2ブログ
安心して 自分らしい暮らしを送るために 
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
2016年10月25日 (火) | 編集 |
報告が遅くなりましたが、去る9月17日に聖隷クリストファー大学を会場に、成年後見制度市民公開講座を開催しました。約80名の市民や関係の方々の参加でした。基調講演には、知多地域成年後見センター事務局長の今井友乃さんをお招きして、成年後見制度の現状と課題、法人後見の意義、市民後見人の役割についてお話をしていただきました。後半のシンポジウムでは、浜松市における権利擁護の態勢づくりに向けて活発な議論が行われました。
[READ MORE...]
2016年08月19日 (金) | 編集 |
8月19日を応募の締め切りとしていましたが、まだ定員に空きがあるので、応募を8月末まで延長します。
ぜひ、この機会に成年後見の制度や役割を学び、成年後見の活動に参画されることを期待しております。
9月初旬に受講の決定を行います。

応募要綱、申し込みについては、8月1日のブログに添付してある書類をご確認ください。
2016年08月01日 (月) | 編集 |
専門職を対象とした成年後見実務者(ケース担当者)養成研修のご案内

 浜松成年後見センターは、弁護士、医師、大学教員、社会福祉士らが集まり平成25年4月に設立され、裁判所から「法人」として成年後見人等の選任を受け、これまで100件近い後見等の受任や成年後見等に係る利用相談や支援を行っています。
 行政や地域包括支援センター、障害者相談支援事業所、地域の金融機関やケアマネ、民生委員等から依頼が多く、ケースの中には複合したニーズを抱える家族、ネグレクトや経済的虐待や犯罪に巻き込まれたケース、生活困窮に陥った人など所謂困難ケースもあり、そのような対応が困難な事案に対しては、弁護士、社会福祉士が中心となり、法人組織としての「チームワーク」の強みを生かした権利擁護活動を行っています。
当センターに対する地域の需要はますます高まっており、今後市民の期待に応えるためにも、担い手の育成と確保が急務の課題となっています。
 ついては、これまで障がい者や高齢者の分野で専門職として広く経験を重ねられた方々に当センターの成年後見実務者としてご参画いただき、現役終了後の社会貢献としても地域社会の福祉の向上、市民の権利擁護を目的に継続して社会でご活躍いただきたく「専門職を対象とした成年後見実務者養成研修」を企画いたしました。
是非、以上の趣旨をご理解いただき、この研修を受講され、当センタースタッフとして、私たちと共に活動していただけますようお願いいたします。

募集要綱ダウンロード
応募用紙(実務者用)ダウンロード
応募動機(実務者用)ダウンロード
2016年08月01日 (月) | 編集 |
市民後見人養成研修-1
市民後見人養成研修-2

平成28年度市民後見人(成年後見市民サポーター)養成研修募集要綱(WAM助成事業)

1 目的
 判断能力が低い方々の権利を守り、法的に支援する成年後見制度は、住み慣れた地域で暮らしていくために重要な制度であり、需要も高まっています。地域で、誰もがいつでも安心して成年後見制度を利用できるように、市民を対象に新たな権利擁護の担い手になっていただくための講座を開催します。

2 主催
 特定非営利活動法人浜松成年後見センター(委託先)
 独立行政法人福祉医療機構(WAM)社会福祉振興助成事業

3 期日
 平成28年9月17日~平成29年1月28日土曜日全11日間
 (内容及び日程については、別紙プログラムをご参照ください。)
 ※プログラムのなかで、実習を予定しております。実習に関する日程等は講座内でご連絡いたします。

4 会場
 浜松市福祉交流センター他(回ごとに会場が違いますので別紙プログラムにて確認ください)

5 定員15名

6 応募資格
以下の(1)~(4)の全ての要件を満たしている方
(1)平成28年4月現在、浜松市(近郊含む)に在住の方
(2)市民後見活動に熱意と理解があり、受講終了後に後見人従事者(市民後見人)として活動可能な方
(3)原則として、全日程の受講が可能な方(遅刻、早退、途中退出不可)
※やむを得ず欠席となった場合、レポート等の補講を予定しております。
(4)民法第847 条に定める、以下の後見人の欠格事由に該当しない方
・家庭裁判所で免ぜられた法定代理人、保佐人又は補助人
・破産者
・暴力団員
・未成年

7 参加費 無料

8 応募方法
◆申込書類について
・指定の用紙(浜松成年後見センターに請求、または、浜松成年後見センターホームページよりダウンロードしたもの)にてお申し込みください。
<提出いただくもの>
① 市民後見人(成年後見市民サポーター)養成研修受講申込書
※顔写真3×4cmを忘れずに添付してください
(スナップ写真不可)
② 作文(志望動機400字以内)

◆申込書類の提出
郵送により、「浜松成年後見センター」宛てに提出してください。持参の場合は、月曜日~金曜日の午前9時から
午後5時の間にお願いします。
<受付期間>
平成28年8月1日(月)~8月19日(金)必着
(締切日後の提出についてはお受けいたしかねますのでご了承願います。)
・書類選考後、受講可否の決定は、8月下旬に応募者全員に郵送で連絡します。
※個人情報については、市民後見人養成研修の受講に関する用途
以外には使用しません。また、受講決定がされなかった方につい
ては、提出書類を返送します。

9 問い合わせ・受講申込書請求先
返信用封筒を同封のうえ、郵送、ファックスにて請求ください。
〒432-8001 浜松市西区西山町808-72
電話: 053-485-8770  FAX: 053-522-8123

募集要綱ダウンロード
応募用紙ダウンロード
応募動機記入用紙ダウンロード
2015年01月23日 (金) | 編集 |
H27年1月の定例会を開催致しました。
※以下はH27 1/22現在の受任状況の報告です。

<受任ケース報告>
● 期間:H25.8月~H27.1月22日

 受任中:47名(内 任意後見1名、未成年後見1名)   
     ※確定後亡くなられた方4名を除く。

 + 申立て済み 8名
 + 任意後見公正証書作成済み(受任中を除く) 3名
        < 総計58名>

以下詳細
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【 法定後見 】
*確定済み:45名
*申立て済:8名

計:53名
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【 未成年後見 】
*確定済み:1名


計:1名
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【 任意後見 】
*受任中:1名
*公正証書作成済み:3名

計:4名
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
総計:58名

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
*NPO法人浜松成年後見センター
*電話番号:053-485-8770
*FAX番号:053-522-8123
*URL http://guardian-center.com/service.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~