FC2ブログ
安心して 自分らしい暮らしを送るために 
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
2016年08月01日 (月) | 編集 |
市民後見人養成研修-1
市民後見人養成研修-2

平成28年度市民後見人(成年後見市民サポーター)養成研修募集要綱(WAM助成事業)

1 目的
 判断能力が低い方々の権利を守り、法的に支援する成年後見制度は、住み慣れた地域で暮らしていくために重要な制度であり、需要も高まっています。地域で、誰もがいつでも安心して成年後見制度を利用できるように、市民を対象に新たな権利擁護の担い手になっていただくための講座を開催します。

2 主催
 特定非営利活動法人浜松成年後見センター(委託先)
 独立行政法人福祉医療機構(WAM)社会福祉振興助成事業

3 期日
 平成28年9月17日~平成29年1月28日土曜日全11日間
 (内容及び日程については、別紙プログラムをご参照ください。)
 ※プログラムのなかで、実習を予定しております。実習に関する日程等は講座内でご連絡いたします。

4 会場
 浜松市福祉交流センター他(回ごとに会場が違いますので別紙プログラムにて確認ください)

5 定員15名

6 応募資格
以下の(1)~(4)の全ての要件を満たしている方
(1)平成28年4月現在、浜松市(近郊含む)に在住の方
(2)市民後見活動に熱意と理解があり、受講終了後に後見人従事者(市民後見人)として活動可能な方
(3)原則として、全日程の受講が可能な方(遅刻、早退、途中退出不可)
※やむを得ず欠席となった場合、レポート等の補講を予定しております。
(4)民法第847 条に定める、以下の後見人の欠格事由に該当しない方
・家庭裁判所で免ぜられた法定代理人、保佐人又は補助人
・破産者
・暴力団員
・未成年

7 参加費 無料

8 応募方法
◆申込書類について
・指定の用紙(浜松成年後見センターに請求、または、浜松成年後見センターホームページよりダウンロードしたもの)にてお申し込みください。
<提出いただくもの>
① 市民後見人(成年後見市民サポーター)養成研修受講申込書
※顔写真3×4cmを忘れずに添付してください
(スナップ写真不可)
② 作文(志望動機400字以内)

◆申込書類の提出
郵送により、「浜松成年後見センター」宛てに提出してください。持参の場合は、月曜日~金曜日の午前9時から
午後5時の間にお願いします。
<受付期間>
平成28年8月1日(月)~8月19日(金)必着
(締切日後の提出についてはお受けいたしかねますのでご了承願います。)
・書類選考後、受講可否の決定は、8月下旬に応募者全員に郵送で連絡します。
※個人情報については、市民後見人養成研修の受講に関する用途
以外には使用しません。また、受講決定がされなかった方につい
ては、提出書類を返送します。

9 問い合わせ・受講申込書請求先
返信用封筒を同封のうえ、郵送、ファックスにて請求ください。
〒432-8001 浜松市西区西山町808-72
電話: 053-485-8770  FAX: 053-522-8123

募集要綱ダウンロード
応募用紙ダウンロード
応募動機記入用紙ダウンロード
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック